綴るだけ

このブログの文章は意味を伴っておりません

湯船

 この家にいるとどんどんゆっくり確実に壊れてしまうなぁ、と思いながら、昨日湯船に入れていた柑橘のスジが浮かんだぬるま湯から上がれない。

 中〜大家族がお湯を張り替えずに入ったお風呂よりは追い焚きされた核家族のお風呂のほうが数段も綺麗なはずだけど、明らかにゴミなゴミが浮いてるわけでもないんだけど、でも、とても。とてもじゃないけどいて幸せな場所じゃない。

 と見せかけて、よく見たら水自体が濁っている

 

 自分で自分の表現を解説してるみたいで気持ち悪い