綴るだけ

このブログの文章は意味を伴っておりません

代わりがいなくても問題ないもの

 社会の歯車でないので、自分が消えても世界は故障しない。

 小さな騒ぎが起こったり少し心を痛めるひとがいたり大嫌いな「本人のいないところで勝手に話題に挙げて情報共有する」輩が現れたりするかもしれないが、それはなにも生まないしなにも壊さない。

 過去の記事でも書いたけど、昔は世界は自分でまわってると信じることで精神の均衡を保っていた。今はもう、そんな妄想すらも叶わない。

 

 昨日「泣くのは恥だ」と今シーズン2回目の毒発言をいただいてから、感情表現が効かなくなっている。心の中はいつも通り騒がしいが表に出てこない。心なしか声も普段よりも出しにくい。まあ、いいけど、器官が壊れるなら限りなく無に近い有ではなく消音になってほしい。めんどくさい、無理矢理頑張ればできる状態。

 喉が詰まる。