綴るだけ

このブログの文章は意味を伴っておりません

 嫌われている! とどこに行っても思う。

 怖くなってひきかえす。

 

 左手が痺れてて、書きたい続きがあるけど血管が気持ち悪いから続きを打てない。

 自分にはもう伝えることができなくなってしまった。いないほうがいいよね。

 ここにしばらく来なかったのは別件、パソコン開いてなかったのと体調不良で朦朧としていたから。こんな仮想世界の片隅でしか口を開くことができない。匿名でならなんとかなるかと模索中。長文を書けるようなネタなんかないけど。